兵庫県洲本市千草竹原

小水力発電

場所:兵庫県洲本市

期間:2013-2014

業務:調査、基本設計、詳細設計

 

洲本市千草竹原地区では、出力約200Wと、小さな規模の水力発電を計画しました。

もともとは水が少ない溜池文化の土地ですが、既存の用水路の水と土手の落差を利用して、集落での電力自家消費ができる施設になりました。

集落の入り口には、防犯カメラ、充電コンセント、川沿いの沿道にはフットライト、民家入口の電灯と、地元業者さんの協力により、多彩な電力利用が可能となりました。

地域の方のパワーとアイデアが形になった素晴らしいマイクロ水力発電所です。

取水地点
ペルトン水車(1KW)
発電機一体型のタイプ
制御盤、蓄電システム等
手作りの圧力管
落差約6ⅿを利用
集落入口の防犯カメラ
集落のあじさい園
フットライトが足元を照らす
学習会
フィールド演習