福岡県朝倉市
​白木発電村・松末小学校跡地

場所:福岡県朝倉市白木地区・松末地区

期間:2013-

朝倉市白木地区では、「朝倉小水力をすすめる会」により2013年から白木谷川で地域の方々の手作りによる「白木発電村」づくりが進められてきた。既存農業用水路を修復し、型式が異なる水車を3機連続させた「白木3連水車」を実現させた。残念ながら平成29年の九州北部豪雨によって被害を受け、設置していた水車等も流されてしまった。しかし、将来的に「白木発電村」を復活させるべく復興に取り組んでいるところである。

​また、同市の松末地区では、同じく平成29年の九州北部豪雨で被害を受けた松末小学校の跡地利用の一つとして小水力発電事業を計画中である。令和2年度には福岡県からの補助金を受けて可能性調査を実施した。事業化に向けてどのくらいの出力でどのように運用していくのか今後も引き続き検討を進めていく。

白木発電村
IMG_3113
IMG_2671
IMG_8995
IMG_9019
P9290054
IMG_8431