葛川中学校との連携授業

滋賀県大津市の葛川小・中学校は、山間部にある小さな学校で、小・中合わせて40名ほどの生徒たちが通っています。

葛川小・中学校では、廃校の危機を救うため、地域のことを知ってもらい(know)、来てもらい(come)、住んでもらう(live)ための活動、KCLプロジェクトを立ち上げました。

葛川の魅力を全国の人に伝えるために、様々な取り組みをしており、その一環で葛川中学校の隣を流れる江賀谷川で小水力発電をするための計画のお手伝いとしてリバー・ヴィレッジは関わっています。

​小水力発電の仕組みを勉強したり、実際に川に流れる水の量を計ったり測量したり、発電事業をする時と同じような調査をしながら計画を立てています。

IMG_2680
IMG_2845
IMG_4821
IMG_5058