わたしたちリバー・ヴィレッジは、河川や生態、地質、地域づくり、歴史(郷土史)などの高度な専門性を活かして、地域での小水力発電にチャレンジするみなさんをお手伝いする、九州大学発のベンチャー企業です。

 過疎や高齢化に悩む中山間地を豊かにするために、地域固有の資源である「水」を活かしたエネルギー創出の取り組みを支援します。古来、水は地域に恵みをもたらし、それによって人々の営みと集落が形成されてきました。今、改めて水を地域で活用すること、その恵みを未来に残すことを私たちのミッションとし、動き出しています。

WORK FOR

THE FUTURE

THE HOME

THE CHILDREN