宮崎県日之影町

​大日止 昴 小水力発電所

完成:2017年11月1日

場所:宮崎県日之影町岩井川池の元

期間:2013-2017

業務:調査、基本設計、詳細設計、PJマネジメント

 

日之影町の大人(おおひと)用水組合を母体とした「大人発電専門農協」による用水を活用した小水力発電事業。

稲作を優先し、非灌漑期のみ発電を行う。

約4年間の調査、設計、組織づくり、プロジェクトファイナンスによる資金調達をやり抜き、2017年11月1日に完成した。

発電事業者:大人発電農協

(組合員53人、出資金:4000円/人)

【発電所諸元】

発電所:石蔵(構造:コンクリート)

出力:常時49kW (最大出力49.9kW)

流量:120ℓ/s

有効落差:85m

水車:クロスフロー

発電機:IPMモーター

建設費:約9500万円

​年間売電額見込み:1300万円

石積みの建屋
灯りがともる大日止昴発電所
棄てられていた石を再利用
ヘッドタンク構造模型
模型通り完成したヘッドタンク1
ヘッドタンクを上からのぞむ
除塵システム:ゴミの詰まりもなく順調
管の中の空気を抜くクジラ管
圧力管はPE管 地形なりに沿う
クロスフロー水車
電気制御盤
大正期に作られた大人用水路取水口
大人集落
大人神社からの眺め
水田開発に力を入れた先人の甲斐宗摂を祀る
神楽の奉納